slide01slide02slide03


中野明のwebサイトへようこそ。

こちらでは、過去に出版した書籍や新聞・雑誌などに寄稿した記事などを紹介しています。プロフィール詳細はこちらをご覧ください。


line01
webNEW!02

2016年6月28日

日経BP社ITProで短期連載『IT専門家に即役立つ極上アイデア発想法』の第5弾が公開されています。

2016年6月27日より7月1日まで第17回〜第20回が随時公開されます。ぜひご一読ください。

第18回 エドガー・アラン・ポオも知っていた「囚人のジレンマ」を実社会に活用せよ

第17回 ジョン・フォン・ノイマンの「ゲーム理論」を戦略的発想に活かす


webNEW!02

2016年6月13日

『超一流のアイデア力』

nikkei idea cover

日経BP社

2016年6月21日

日経BP社ITProで短期連載した『IT専門家に即役立つ極上アイデア発想法』が書籍になりました。
本書では、斬新なアイデアを作り出す可能性を限りなく高める手法を3つのパートにわけてわかりやすく紹介しています。



webNEW!02

2016年5 月20日

『アドラー心理学の「幸せ」が1時間でわかる本』

Adler cover02

学研プラス

2016年6月7日

「人生の意味」とは何か?「幸せ」に正解はあるのか?
心理学の巨人、アルフレッド・アドラーが描いた「幸福の構造」をシンプルかつ大胆に図解化しました。
アドラー以降に発達した「3つの心理学」を参照しつつ、自己啓発の核心「幸福」の謎を解き明かしています。


webNEW!02

2016年5月20日

『マズロー心理学入門』

Masow cover02

アルテ

2016年5月25日

人間性心理学の源流に位置するマズロー心理学とは何か?
著名な欲求階層論から自己実現、さらに至高経験と自己超越からユーサイキアン・マネジメントまでをマズローの生涯に沿って解説しています。


webNEW!02

2016年5月18日

amazonランキング Kindle本の売れ筋ランキング有料TOP100で1位になりました。

2014年6月24日に学研パブリッシングより出版した『超図解 勇気の心理学 アルフレッド・アドラーが1時間でわかる本』がKindle本の売れ筋ランキング有料TOP100で1位になりました。

(2016年5月15〜17日)





webNEW!02

2016年5月9日

『裸はいつから恥ずかしくなったか』

hadaka01

ちくま文庫

2016年5月10日

新潮社より2010年5月25日に出版されたのと同タイトルです。150年前の「混浴図」が、現代日本人に奇異に見えるのはなぜか? 幕末、訪日した欧米人は公衆浴場が混浴なのに驚きました。日本人の心の中で性的関心がどのように変化していったかを明らかにします。


2016年5月6日

雑誌「日本教育」に寄稿しました。

shinwatobira 01

雑誌「日本教育」に隔月で「日本及び日本人」を掲載することになりました。

平成28年4・5月号合併号の第1回は深層心理学者・河合隼雄さんの著作『神話と日本人の心』を取り上げました。河合さんの中空構造論は、天皇制や憲法9条を考える上で重要なヒントになると改めて感じました。

詳しくはこちらから。


2016年4月28日

『カフェde読む 図解ピーター・ドラッカーのイノベーション論がよくわかる本』

innov cover

 本作品は20083月に秀和システムより出版された『ピーター・ドラッカーの「イノベーション論」がわかる本』を一部修正し、電子書籍版として出版したものです。本書では、ドラッカーの著作『イノベーションと企業家精神』をベースに、ドラッカーの説くイノベーション論を真正面から捉え、より深く解説するよう心掛けました。また、図解もふんだんに掲載しています。本書を通読していただければ、ドラッカーのイノベーション論の全貌を、理解いただけると思います。


2016年4月14日

日経BP社ITProで短期連載『IT専門家に即役立つ極上アイデア発想法』の第4弾が公開されました。

2015年11月2日より6日までが第1回〜第4回、2016年1月4日より7日までが第5回〜第8回、2016年3月7日より10日までが第9回〜第12回として公開されました。2016年4月11日〜14日まで第4弾が公開されました。ご一読ください。

過去の連載はこちらです。


第1回 アイデアが出来上がるまでのプロセスを理解する

第2回 ブレストって誰が考案したか知ってますか?

第3回 発想の「枝葉」を広げるアウトライン発想法とマインドマップ

第4回 いま注目の「デザイン思考」の正体を暴いてしまおう

第5回 デザイン思考に欠かせない「行動観察」とは何か

第6回 デザイン思考の超重要ツール「共感マップ」から「アブダクション」に至る道 

第7回 ディズニーも使う「ストーリーボード法」を我がものにせよ 

第8回 イノベーションを自在に引き起こす「四つのアクション」

第9回 レオナルド・ダ・ヴィンチに学ぶ創造性開発の極意 

10回 行き詰まったら方向転換、エドワード・デ・ボノの「水平思考」をものにせよ! 

第11回 ポジティブ心理学者バーバラ・フレドリクソンが証明した創造力を高める基本スキル 

第12回 スティーブ・ジョブズも使った「マトリックス」で発想名人になる 

第13回 ピーター・ドラッカーに学ぶ、イノベーションの機会を見つける厳選テクニック 

第14回 エリヤフ・ゴールドラットの「制約理論」でボトルネックからアイデアをひねり出せ 

第15回 アルキメデスの「ユリイカ!」を生んだアナロジーによる発想の技術 

第16回 湯川秀樹博士の創造論「同定理論」と「等価変換理論」をサクッと理解する 


2016年3月16日

公明新聞に「お薦めビジネス書10選」が掲載されました。

公明新聞より取材を受けて「新社会人にお薦め ビジネス書10選」を紹介しました。取り上げた書籍は、ドラッカーや松下幸之助、ポジティブ心理学関連などなどです。詳しくはこちらからどうぞ。



2016年2月29日

『ひらめきの達人〜アイデアを生み出す48のテクニック〜』

 本作品は2007年8月に朝日新聞社より出版された『今日から即使えるビジネス発想術50』を一部修正し、電子書籍版として出版したものです。 本書は、ビジネス上の企画提案やアイデア発想に、閃きの一助を与える有力な手法、いわばビジネス発想術を集めました。「アイデアは既存の要素の新しい組み合わせ以外の何ものでもない」と喝破したヤングの主張を念頭に、発想の基本手順を押さえ、そこへ読者の皆さんが自分に合った、さまざまな発想技法を選んで使えるように配慮しています。


2016年2月9日

雑誌「日本教育」に寄稿しました。

連載「日本のことば」に『いまこそ必要な「シナジー」』を寄稿しました。

シナジーの概念はもともと、ルース・ペネディクト(『菊と刀』の著者)が提唱したものです。このシナジーの概念がいまの社会に必要だ、という内容です。

詳しくはこちらから。


『東京大学第二工学部──なぜ、9年間で消えたのか』

祥伝社

2015年12月2日

かつて東京大学に、「幻の学部」と呼ばれる第二工学部が9年間だけ存在した。二工とはどのような学部だったのか、またなぜ短期間で閉学になったのか。その実態に迫る。


日経新聞に連載しました。 

日本経済新聞に「実業家が愛した美術十選」を2015年10月8日から24日まで10回連載しました。詳しくはこちらから。

home10


design cover

『「デザイン思考」でゼロから1をつくり出す』

 学研プラス

 2015年11月10日

 結果を出す人は、もう始めている!

 ヤフー、リコー、日立、ブリヂストン・・・・・・各界のリーデングカンパニーが導入する画期的ビジネス創出法「デザイン思考」の核心を図解でマスター!


アルテ強みcover

『アドラー心理学による「強み」のマネジメント──アドラーとドラッカーの共通点とは何か』

 アルテ

 2015年8月25日 

 どうすれば自分の「強み」に目覚め、それをさらに強化できるのか?

 アドラー心理学とドラッカー理論をペースに、本当の自分を見つけるための「7つの手法」を紹介する。



『戦後 日本の首相──経済と安全保障で読む』

 祥伝社新書

 2015年8月3日

 戦後の歴代首相東久邇宮稔彦から安倍晋三までの33人が「経済」と「安全保障」、この2つの課題にいかに取り組んだのか、功績と過失の両面から問う。

 戦後70年の通史と、首相の功罪を学べる1冊。


アルテアドラーcover


『アドラー心理学による「やる気」のマネジメント』

 アルテ

 2015年7月25日

 どうすればあなたの「やる気」を高め維持することができるのか? 目標を重視するアドラー心理学による「外からのやる気」を変えモチベーションに火をつける「7つの手法」を紹介する。


ピケティcover

『一番やさしい ピケティ「超」入門』

 学研パブリッシング

 2015年3月31日

 富める者はさらに富み、貧しき者は貧しきままで一生を終えるのか?

 「富の不平等」を検証し、格差拡大のメカニズム解明に挑んだ経済学の異端児トマ・ピケティ。

の思想と著作を「超図解」!


日本文化論cover

『ナナメ読み 日本文化論』

 朝日新聞出版

 2015年3月30日

 日本文化とは何ぞや──。

 『茶の本』『禅と日本文化』『菊と刀』ほか「日本」を知るための名著ガイド。

 本書で紹介する文化論の名著にふれることで、その答えが見えてくるでしょう。


Unknown

『幻の五大美術館と明治の実業家たち』

 祥伝社新書

 2015年3月10日

 美術館設立を夢みた明治の実業家たちの生涯と蒐集した美術品にまつわるエピソード、「幻の美術館」が現実のものとなっていたら、どのようなものだったのか・・・

 数奇な運命をたどった美術品の物語。

『東京人』、『Art Collectors』朝日新聞、日本経済新聞、読売新聞などで紹介されました。

 また、信濃毎日新聞をはじめ、河北新報、北日本新聞、神戸新聞、四國新聞、熊本日日新聞など多数の地方紙でも掲載されました。


7つの習慣

『超図解 7つの習慣 基本と活用法が1時間でわかる本』

 学研パブリッシング

 2015年3月10日

 『7つの習慣』には、何が書いてあるのか?なぜ、読んだ人は優れた結果を出せるのか?成功するためには、その本をどうやって活用すればいいのか?

 全世界3000万人に読まれた「人生の教科書」をスピード解説。


『アドラー 一歩踏み出す勇気』

 ソフトバンク新書

 2014年9月17日

 本書は広告マン松田勇二が様々な困難を克服し、新たな自分を確立するという物語を通じてアドラー心理学のエッセンスを紹介したものです。

「自分を変える7つのステップ」を実践することで、新たな自分に出会うチャンスにきっとめぐり会えるはずです。

 アドラーのエッセンスは「ここだけ知りたいアルフレッド・アドラー」をご覧ください。


アドラー表紙

『超図解 勇気の心理学 アルフレッド・アドラーが1時間でわかる本』

 学研パブリッシング

 2014年6月24日

 「劣等感」「ライフスタイル」「共同体感覚」「3つの課題」「一歩踏み出す勇気」──。5 つのキーワードをもとに心理学の巨人、アルフレッド・アドラーを読み解く!

 アドラーのエッセンスは「ここだけ知りたいアルフレッド・アドラー」をご覧ください。

 

物語 財閥の謎 0001

『物語 財閥の歴史』

 祥伝社新書

 2014年2月10日

 三井・三菱・住友の三大財閥から安田・古河・大倉・川崎・浅野・久原(日産)まで、財閥のルーツや財閥創始者の共通点、「一流財閥」と「二流財閥」をわけたものはなにか、戦争と財閥の関係、財閥からコンツェルンへの変化など、財閥150年史を物語として気楽に読める一冊です。


line01

電子書籍を出版しました。

以下の電子書籍を出版しました。Amazom、iBooks、koboよりダウンロードできます。詳しくはサイト内電子書籍をご覧ください。


『白金台ビジネス理論研究所へようこそ』

shirokaneBIZ

 本作品は2014年6月2日から12月18日に日経コンピュータのwebサイト「IT Pro」での連載『ITのプロが知っておきたいビジネス理論の常識』をとりまとめ、また一部修正し電子書籍版として出版したものです。  
 シロガネーゼが優雅に暮らす街にある「白金台ビジネス理論研究所」を舞台に、所長と研究員の榊田くんが、ビジネスパーソンならば知っておきたいビジネス理論の数々を会話形式で分かりやすく解説しています。
 また図解もふんだんに取り入れていますので、より理解も深まると思います。 


経済偉人の足跡  増補版』Ver2.0を発行しました。

keizai new cover

 2014年7月に出版したVer.1.0に画像資料を多数追加しました。またレイアウトの崩れも改善しました。
 本書は、銀行員向け専門誌『近代セールス』の2011年4月1日号から2014年3月15日号に連載した「経済偉人の足跡」全60話をまとめたものです。
 日本の資本主義が始まるのは幕末維新を過ぎてからのことです。この動乱期に多様な経済人が姿を現しました。渋沢栄一や岩崎弥太郎をはじめとした、日本の資本主義を創り上げた著名経済人60名をピックアップしてその足跡を振り返りました。彼らは旺盛なアニマル・スピリットで大企業を創り上げました。現代の我々が彼らの足跡から学べることが多数あるはずです。


『腕木通信──ナポレオンが見たインターネットの夜明け【改訂版】

iBooks、koboは対応しておりません)

chappe cover

 本作品は2003年11月に朝日新聞社より出版された『腕木通信』を改題、一部修正、資料を追加し、電子書籍として出版したものです。

「腕木通信」とは、たった3本の腕木の形状で信号を送信する装置です。この腕木通信を開発し、通信網の整備に尽力したクロード・シャップと通信網の開発に積極的に取り組んだナポレオンにスポットをあて、インターネットの起源の経緯をたどります。

 また巻末には、筆者所有の「腕木通信」にまつわる様々な資料を写真で紹介しています。


『情報通信キーワード2015』

info cover

 本作品は2010年8月に秀和システムより出版された『情報ビジネス用語がひと目でわかる本』を一部修正し、電子書籍版として出版したものです。

 現在の情報通信がどのようなトレンドにあり、何が注目されているのか、情報通信ビジネスの世界で日常的に語られているキーワードを、平易な文章と豊富な図解で解説しました。



『Excelグラフはこのツボを押さえなさい万年初心者脱出編

『Excelグラフはこのツボを押さえなさい玄人も目からウロコ

d2-00239610b0-l_med-2

 著者ナカノと「つぶやき三四郎」の軽妙なやり取りで好評を得た、仕事に役立つパソコンの情報サイト「PC Online」の人気連載を電子書籍化しました。

 Excelを方眼紙ソフトとしてしか使えない、思うようなグラフがなかなか作れないなどの悩みを解決できる「万年初心者脱出編」、統計分析機能などを活用しきれていない、もっと見栄えのよいグラフを作成したいなど、一段上のレベルを目指す「玄人も目からうろこ編」の2冊です。



『カリスマ経営思想家入門【横書版】』

charisma cover Y

 本作品は2011年6月に中央公論新社より出版された『「超ドラッカー級」の巨人たち』を改題、一部修正し、電子書籍として出版したものです。 

 本書では注目すべき現代のカリスマ経営思想家とその考え方について記ししています。 ドラッカーをはじめ、プラハラード、ミンツバーグ、コッターなど全7人の人物と思想、理論をわかりやすく解説しています。

 なお、【縦書版】もあります(【縦書版】はiBooks、koboに対応しておりません)。

 

●ドラッカーシリーズ

drucker cover

 『ドラッカーが考えたこと その生涯と思想 全話収録』

 『ドラッカーが考えたこと第1話 ドラッカーの生涯と著作』

 『ドラッカーが考えたこと第2話 マネジメントはこうして生まれた』

 『ドラッカーが考えたこと第3話 断絶の時代とは何か』

 『ドラッカーが考えたこと第4話 少子高齢化社会への挑戦』

 『ドラッカーが考えたこと第5話 知識社会を生き抜くために』

 『ドラッカーが考えたこと第6話 ネクスト・ソサエティと日本』


●ここだけシリーズ

kokoMarke cover

 『ここだけ知りたいドラッカー』

 『ここだけ知りたいコトラーと重要マーケティング論』

 『ここだけ知りたい重要イノベーション論』

 『ここだけ知りたいケインズとシュンペーター』

 『ここだけ知りたいひらめく方法』

 『ここだけ知りたいフレームワーク思考』

 『ここだけ知りたいゲーム理論と行動経済学

 『ここだけ知りたい龍馬に学ぶビジネス術』


●カフェde読むシリーズ

zaimucover

NEW!『カフェ de 読む 図解ピーター・ドラッカーのイノベーション論がよくわかる本』(iBooks、koboは対応しておりません)

NEW!『カフェ de 読む 図解財務諸表入門』

NEW!『カフェ de 読む 図解ブルー・オーシャン戦略がよくわかる本』

NEW!『カフェ de 読む 図解ピーター・ドラッカーの自己実現論がよくわかる本』

『カフェ de 読む 図解ピーター・ドラッカーの事業戦略論がよくわかる本』

 『カフェ de 読む 図解キャプランとノートンのバランス・スコアカードがよくわかる本』

 『カフェ de 読む 図解ロジカルシンキングがよくわかる本』

 『カフェ de 読む 図解ケインズ経済学がよくわかる本』

 『カフェ de 読む 図解キャズム理論がよくわかる本』

 『カフェ de 読む 図解批判的に考える方法がよくわかる本』

 『カフェ de 読む 図解ゲーム理論がよくわかる本』

 『カフェ de 読む 図解シュンペーターの経済学がよくわかる本』

 『カフェ de 読む 図解トヨタ生産方式がよくわかる本』

 『カフェ de 読む 図解マイケル・ポーター「競争の戦略」がよくわかる本』 

 『カフェ de 読む 図解クリステンセンの破壊的イノベーションがよくわかる本』

 『カフェ de 読む 図解エリヤフ・ゴールドラットの制約理論がよくわかる本』


●財政改革シリーズ(iBooks、koboは対応しておりません)

samurai cover02

 『財政改革に挑んだサムライ達』

 『財政改革に挑んだサムライ達1 吉宗と断絶の時代

 『財政改革に挑んだサムライ達2 ミニ吉宗とアンチ吉宗

 『財政改革に挑んだサムライ達3 農業経済から市場経済へ

 『財政改革に挑んだサムライ達4 さらなる断絶の到来

 『財政改革に挑んだサムライ達5 海の向こうに未来を懸ける

 


『書き込み式 ブルー・オーシャン戦略』

『書き込み式 ブルー・オーシャン戦略  基本編』iBooks、koboは対応しておりません)

『書き込み式 ブルー・オーシャン戦略 応用編』iBooks、koboは対応しておりません)

『これでわかるビジネス戦略講座 1』

『これでわかるビジネス戦略講座 2』

『発想のヒント 新装版』


このほかにも随時出版予定しております。


最終更新




© Akira Nakano pcatwork.com 1999~2016