slide01slide02slide03


中野明のwebサイトへようこそ。

こちらでは、過去に出版した書籍や新聞・雑誌などに寄稿した記事などを紹介しています。プロフィール詳細はこちらをご覧ください。

line01
webNEW!02


2017年1月16日 雑誌「日本教育」に寄稿しました。

nihonkyouiku201701 cover

line03「日本及び日本人」の第5回は宮本常一の著作『日本文化の形成』を取り上げました。

ご存知のように宮本常一は、民俗学者として日本全国をくまなく歩きました。『日本文化の形成』は宮本の遺作ともいえる作品です。その注目すべき点について述べました。

詳しくはこちらから

webNEW!02

2017年1月16日 バナー写真を変更しました。

nanohana2017 00

バナー写真を更新しました。今回は早咲きの菜の花、カンザキナバナです。詳しい写真はこちらline03webNEW!02から

2016年12月24日 電子書籍『サムライ、ITに遭う──幕末通信事始』を出版しました。

samurai IT cover

幕末、一台の最新機器が、黒船で来航したペリーによって持ち込まれました。横浜では、その機器を使った大々的なデモンストレーションが行われ、「これは、バテレンの妖術じゃ」とサムライたちは驚愕しました。

現在のIT革命の起源ともいえる「謎」の術──電信機──の正体とは?ペリーがもたらした最新技術にまつわる幕末通信事情を描いていますAmazon Kindle Unlimited:読み放題対象)。詳しい内容はこちらから。

line03webNEW!02

2016年12月21日 Musicに新しいプレイリストを追加しました。

T4L011T

T4L 011(Dec,011)T4L 012(Dec,012)2つのプレイリストを追加しました。

こちらから試聴してみてください。

line03webNEW!02

2016年12月20日 日本経済新聞に書評を寄稿しました。

20161218nikkei

2016年12月18日付日本経済新聞の書評欄にケリー・マクゴニガル著『スタンフォードの心理学講義 人生がうまくいくシンプルなルール』の書評を寄稿しました。詳しい記事の内容はこちらから

line03webNEW!02

2016年12月5日 読売新聞(YOMIURI ONLINE)深読みチャンネルに「『べっぴんさん』生瀬勝久演じる父のモデルがすごい!」を寄稿しました。

20161205fukayomi02

NHK連続テレビ小説『べっぴんさん』で、生瀬勝久さんが演じている板東五十八のモデルとなったレナウン創業者・佐々木八十八の生涯をたどっています。レナウンを創業するまでの軌跡と仕事に対する思い、すみれのモデルとなった坂野惇子への家族愛のエピソードなどを紹介しています。ぜひご一読ください。詳しくはこちらline03から


2016年12月5日 バナー写真を変更しました。

1022desart rose

バナー写真を更新しました。今回はベンケイソウ科の植物、デザートローズです。詳しい写真はこちらline03から

2016年12月5日 電子書籍『オレがやらな誰がやる─大震災・通信復旧の現場─を出版しました。

orega cover

本書は、1995年1月17日に発生した阪神淡路大震災の際に、不通となった電話線をはじめとする通信インフラの復旧に従事した通建マンたちのドキュメンタリーです。また、現地で作業にあたった多くの通建マンへの取材をもとに、当時の様子をリアルに再現しますAmazon Kindle Unlimited:読み放題対象)。詳しい内容はこちらから。

line03

2016年12月1日 Musicに新しいプレイリストを追加しました。

T4L009i

T4L 009(Nov,007)T4L 010(Nov,010)2つのプレイリストを追加しました。

こちらから試聴してみてください。

line03

2016年11月22日 NHKの朝ドラ「べっぴんさん」に関連して「週刊現代」の取材を受けました

familia new

現在放送中のNHK朝の連続ドラマ「べっぴんさん」に関連して取材を受けました。

「週刊現代」11月26日号では、「NHK朝ドラ『べっぴんさん』どこまで本当の話なの?」として紹介されています。詳しい記事内容はこちらから

line03

2016年11月22日 バナー写真を更新しました。

saboten00

バナー写真を更新しました。今回はリュウゼツラン科の植物、アガベポタトルムです。詳しい写真はこちらから

line03

2016年11月11日 電子書籍『カフェde読む 図解論理的に考える方法がよくわかる本』を出版しました。

logical cover

論理思考とは、自分の主張を筋道立てて構築すること、また、相手の意見が適切かどうかを批判的に考察することを指します。現代では、ものごとを論理的に考えて説明し、相手に伝えるという態度が必要です。本書では論理思考の基本、応用を通して、論理的に考える術について豊富な図解とともに解説しています。Amazon Kindle Unlimited:読み放題対象)

詳しくはこちらから

line03

2016年11月11日 電子書籍『カフェde読む 図解批判的に考える方法がよくわかる本』の縦書版を出版しました。

criticalcover

本書の内容はそのままにレイアウトを縦書きに変更しました。

批判的に考えること、これは常識や人の主張を鵜呑みにするのではなく、それが本当に正しいかを検証することです。「批判思考」の訓練をすることで、物ごとを論理的に考えられるようになるでしょう。本書の多数の問題を通して皆さんの批判思考力を高めていただきたいと思いますAmazon Kindle Unlimited:読み放題対象)。詳しくはこちらから

line03

2016年11月7日 『誰が音楽をタダにした?』(スティーヴン・ウィット著)の書評を寄稿しました。

music free

2016年11月6日付日本経済新聞の書評欄に『誰が音楽をタダにした?』(スティーヴン・ウィット著)を寄稿しました。本書では違法コピーの音楽ファイルがなぜインターネット上に氾濫するようになったのかを明らかにしています。詳しくはこちらから

2016年11月7日 雑誌「日本教育」に寄稿しました。 

nihohkyouiku201611 cover

「日本及び日本人」の第4回はエドワード・モースの著作『日本その日その日』を取り上げました。

本書は読むごとに新しい発見があります。今回は「日本の陶器」をテーマに読み返してみました。なかなかおもしろい発見がありました。

詳しくはこちらから

line03

2016年11月4日 『世界漫遊家が歩いた明治ニッボン』が出版されます。

sekai manyuuka cover new

ちくま文庫より『世界漫遊家が歩いた明治ニッボン』が出版されます。書店には11月11日頃に並ぶ予定です。

本書は『グローブトロッター 世界漫遊家が歩いた明治ニッポン』(2013年6月朝日新聞出版)を文庫本として出版したものです。

詳しくはこちらから

2016年11月4日 Musicに新しいプレイリストを追加しました。

T4L007T

T4L 007(Oct,007)T4L 008(Oct,008)2つのプレイリストを追加しました。

こちらから試聴してみてください。

2016年11月4日 バナー写真を更新しました。

fukurokujyu00

バナー写真を更新しました。今回はロフォケレウスです。なかなかユニークな形をしたサボテンの仲間の植物です。詳しい写真はこちらから

2016年10月31日 『ファミリア創業者 坂野惇子が書評欄に掲載されました。

familia nikkei

『ファミリア創業者 坂野惇子』が2016年10月30日付日本経済新聞の書評欄に掲載されました。詳しくはこちらから

2016年10月23日 『ファミリア創業者 坂野惇子』が書評欄に掲載されました。

familia kobe

『ファミリア創業者 坂野惇子』が2016年10月23日付神戸新聞の書評欄に掲載されました。詳しくはこちらから

line03

2016年10月22日 『ファミリア創業者 坂野惇子』が書評欄に掲載されました。

familia fuji

『ファミリア創業者 坂野惇子』が2016年10月22日付夕刊フジの書評欄に掲載されました。詳しくはこちらから

2016年10月20日 バナー写真を更新しました。

kinmokusei00

バナー写真を更新しました。今回はキンモクセイです。キンモクセイのやわらかな香りがする季節になりました。詳しい写真はこちらから

line03

2016年10月19日 電子書籍『ポジティブ心理学は人を幸せにするのか』を出版しました。

positive cover

マーティン・セリグマンによって提唱されたポジティブ心理学とは何か?ポジティブ心理学の成立とその背景、ポポジティブが人生に及ぼす影響、そしてポジティビティを高める技法からポジティブに潜む罠までを解説しています。Amazon Kindle Unlimited:読み放題対象)

詳しくはこちらから

line03

2016年10月14日『ファミリア創業者 坂野惇子』が週刊誌「女性自身」に紹介されています。

20161025女性自身01

現在放送中のNHK朝の連続ドラマ「べっぴんさん」に関連して週刊誌「女性自身」の取材を受けました。

ヒロインのモデルとなった坂野惇子さんのエビソートなどが紹介されています。また著書『ファミリア創業者 坂野惇子』も取り上げていただきました。くわしくはこちらから

line03

2016年10月11日 バナー写真を更新しました。

syuro01

バナー写真を更新しました。今回はシュロチクです。

詳しい写真はこちらから

過去のニュースはこちらから


最終更新

© Akira Nakano pcatwork.com 1999~2017