ファミリア創業者 坂野惇子

familiar cover

2016年9月25日

中央公論新社 1300円(Amazonへ)


【プロローグより
 ある人は、「わがままな奥様連中のお仕事だから1年以上は続かないだろう」と噂した。

 しかしそれが宮内庁御用達、世界に名をとどろかせる企業に成長するのである。

 さらにもう一点、彼女たちの成功の陰に理解ある男たちが存在したという事実がある。

 深窓の令嬢として育ち、商売にはまったく縁のなかった主婦・坂野惇子が、ファミリアという「世界になくてはならない企業」を作り上げたその生涯をご覧に入れたい。


【目次】

プロローグ

第1章  深窓の令嬢 

第2章  4人の主婦

第3章  誕生と躍進

第4章   ソーレツな女

第5章  ポリシーの貫徹

第6章 苦難への挑戦

エピローグ


【取材&書評】

2016年10月から始まったNHKの朝ドラ「べっぴんさん」に関連し取材を受けました。記事の内容は下記からご覧いただけます。


© Akira Nakano pcatwork.com 1999~2018