NEWS ARCHIVES


NEW! 2022年1月31日 たいへんご無沙汰しております。

20210619 Freer

ホームページの更新がなかなかできず、大変ご迷惑をおかけいたしました。更新できなかった間に出版された本、電子書籍、寄稿文などそれぞれアップしました。それぞれのカテゴリーからご覧ください。

写真は2021年6月19日に日本経済新聞出版より出版された『日本美術の冒険者──チャールズ・ラング・フリーアの生涯』です。詳しい内容はこちらから。

line04


2020年1月22日 日本経済新聞に書評を寄稿しました。

20200118 nikkei

2020年1月18日付日本経済新聞の書評欄にスーザン・オーリアン著『炎の中の図書館』の書評を寄稿しました。
本書は、1986年4月29日にあったロサンゼルス中央図書館であった大火災について描いたノンフィクションです。なかなか読み応えがありました。さすが早川書房の翻訳本ですね。
詳しい記事の内容はこちらから。




line04


2020年1月22日 『ドラッカー・ポーター・コトラー入門』の台湾版が出版されました。

DPK translated

2016年9月に朝日新聞出版から出版された『ドラッカー・ポーター・コトラー入門』の台湾版が出版されました。出版社は光現出版で、タイトルは『完全圖解三大管理學大師一本搞定 杜拉克・波特・科特勒』です。




line04


2019年11月28日 図解 やっとわかった!大人のための中学数学』が出版されました。

suugaku cover

学研プラスより『図解 やっとわかった!大人のための中学数学』が2019年11月に出版されました。
中学の数学に挫折し、苦手意識をもっている人はたくさんいることでしょう。本書は中学数学で学習する方程式、関数、図形の解法をつかむことで楽々理解できるようわかりやすく解説しています。あの苦手な数学の扉をもう一度開けてみませんか。詳しくは
こちらから。


line04


2019年11月26日 電子書籍『図解de理解 仕事に使えるビジネス書101』を出版しました。

101 cover

本書は2011年11月に朝日新聞出版より出版された『今日から即使える必須ビジネス書101冊』を一部修正し、電子書籍版として出版したものです。
本書では、世の中にあまたあるビジネス書のなかから、これはぜひとも読んでおきたい良書を、経営、マーケティング論、仕事術などさまざまな分野から独自に厳選して図解とともに解説しています。Amazon Kindle Unlimited:読み放題対象)詳しくはこちらから。

line04


2019年10月28日 『GAFA「強さの秘密」が1時間でわかる本』が出版されました。

GAFA cover

学研プラスより『GAFA「強さの秘密」が1時間でわかる本』が2019年10月に出版されました。
本書では、GAFA(グーグル、アップル、フェイスブック、アマゾン)の4大IT企業がなぜ急速に進展して巨大化したのか、どのような仕組みで利益を得てそれを独占しているのかなどを、豊富なグラフや図解を用いてわかりやすく解説しています。

詳しくはこちらから。

line04


2019年10月28日 バナー写真を更新しました。 

IMG 8975(agabe00)

バナー写真を更新しました。今回はアガベ姫笹の雪です。

詳しい写真はこちらから。

line04

2019年10月28日 「WORKSIGHT」インタビューを受けました 

worksight

コクヨのオウンドメディア『WORKSIGHT』からインタビューを受けました。第1回目は「デジタル通信の先駆けは18世紀の腕木通信」、第2回目は「SNSで真のハイ・シナジーは実現するか?」です。
詳しくは下記からどうぞ。

第1回「デジタル通信の先駆けは18世紀の腕木通信」

第2回目「SNSで真のハイ・シナジーは実現するか?」

line04

2019年10月28日 「まぐまぐ」でメルマガを始めました。

magumagu

まぐまぐさんのお誘いでメルマガ「中野明のストリートで哲学を語ってみた」の配信を始めました。

私たちの身の回りにあるささいなモノゴトにも、その背景には意外な考え方があるものです。そのような、普段気づかない「考え方=テツガク」にスポットを当てて、世界を見る目を広げるのがこのメルマガの狙いです。

またその関係で、まぐまぐさんからインタビューを受けました。ぜひとも一度ご覧ください。

メルマガはこちらから。

インタビュー記事はこちらから。

line04


2019年8月21日 バナー写真を更新しました。

ryuubintai00

バナー写真を更新しました。今回はリュウビンタイです。

詳しい写真はこちらから。

line04

2019年8月19日 電子書籍『ニッポン株式会社を創ったサムライたち』を出版しました。 

nippon kabushiki cover

本書は『岩崎弥太郎「三菱」の企業論──ニッポン株式会社の原点(2010年3月、朝日新聞出版)を、一部修正して電子書籍『ニッポン株式会社を創ったサムライたち』として出版したものです。
本書では小栗忠順(ただまさ)、坂本龍馬、岩崎弥太郎、渋沢栄一を取り上げ、それぞれが資本主義に対してどのような考えを持ち、行動したのかということを通してニッポン型資本主義の原点を明らかにしました。Amazon Kindle Unlimited:読み放題対象)詳しくはこちらから。

line04

2019年8月19日 『裸はいつから恥ずかしくなったか』の中国版が出版されました。 

hadaka cover

2016年5月にちくま文庫から出版された『裸はいつから恥ずかしくなったか』の中国版が出版されました。出版社は創意市集出版部で、タイトルは『裸體日本』です。

line04

2019年8月19日 電子書籍『14歳からのマーケティング』を出版しました。

14sai marketing cover

本書は2017年6月に総合法令出版より出版された『14歳からのマーケティング』を一部修正し、電子書籍として出版したものです。
本書ではマーケティングとはどういうものかを、私たちの身近にある事例をとりあげて解説しています。また文章は、大学院生と中学生の会話形式になっているので、ストーリーに沿ってマーケティングについて理解できると思います。Amazon Kindle Unlimited:読み放題対象)詳しくはこちらから。

line04

2019年8月19日 『アドラー心理学がよくわかる本』が出版されました。 

Adoler syuuwa cover

秀和システムより『アドラー心理学がよくよかる本』が2019年6月に出版されました。
本書では、アドラー心理学のキーコンセプトを網羅して、豊富な図解とともに解説しました。また本書を通して、自分自身の人生の目標や自分らしい生き方など、人生に関する様々な問題を改めて考える機会にしてもらえればと思います。

詳しくはこちらから。

line04

2019年8月19日 電子書籍『図解de理解 仕事に使える発想術』を出版しました。 

zukai de rikai idea cover

本書は2007年8月に朝日新聞出版より出版された『今日から即使えるビジネス発想50』を、2016年2月に電子書籍『ひらめきの達人〜アイデアを生み出す48のテクニック〜』として出版したものを改題し、図、内容を一部修正し出版しました。
誰もが日々悩むであろう、ビジネス上の企画提案やアイデア発想に、閃きの一助を与える有力な手法、いわばビジネス発想術を集めました。Amazon Kindle Unlimited:読み放題対象)詳しくはこちらから。

line04

2019年8月19日 電子書籍『図解de理解 仕事に使える孫子の兵法』を出版しました。 

zukai de rikai SunTzu cover

本書は2011年9月に朝日新聞出版より出版された『今日から即使える孫子の兵法』を一部修正し、電子書籍版として出版したものです。
『孫子』は戦(いくさ)の仕方、いわゆる「兵法」について述べたもので、いまから約2500年も前に成立したといわれています。でも驚くべきことに、それほど昔に成立しているにもかかわらず、孫子の兵法には現代ビジネス理論との共通点が多数見出せます。本書では、『孫子』を現代の経営の指南書ととらえ、ビジネスで成功する鍵を見つけ出すことを目的に解説しています。Amazon Kindle Unlimited:読み放題対象)詳しくはこちらから。

line04

2019年8月19日 『人間性心理学』が出版されました。 

humanistic Psychology cover

アルテより『人間性心理学──マズローからジェンドリンへ』が2019年1月に出版されました。
本書では、人間性心理学の領域で活躍すると見られており、人間性心理学を理解する上でぜひとも押さえておきたい人物7人を取り上げています。その人物とは、アブラハム・マズロー、ヴィクトール・フランクル、ロロ・メイ、カール・ロジャーズ、フレデリック・パールズ、エリック・バーン、ユージン・ジェンドリンです。

詳しくはこちらから。

line04

2018年8月22日 『流出した日本美術の至宝』が週刊エコノミストに掲載されました。

20180828 economist shihou

『流出した日本美術の至宝』が2018年8月28日号の週刊エコノミスト「歴史書の棚」にとりあげられました。

詳しくはこちらから。

2018年8月22日 『世界漫遊家が歩いた明治ニッポン』が週刊朝日にとりあげられました

20180817 weeklyasahi globe

『世界漫遊家が歩いた明治ニッポン』が2018年8月17〜24日号の週刊朝日にとりあげられました。

詳しくはこちらから。

2018年8月22日 バナー写真を更新しました。

chikurin00

バナー写真を更新しました。今回はサボテンです。

詳しくはこちらから。

2018年8月1日 『流出した日本美術の至宝』が週刊現代に掲載されました。

2018001 shihou gendai

『流出した日本美術の至宝』が2018年8月11日号の週刊現代「日本一の書評」にとりあげられました。
詳しくはこちらから。

2018年7月26日 週刊新潮に寄稿しました。

20180721 Shihou weekly shinchyou coverN

 『流出した日本美術の至宝』(筑摩選書)に関連して週刊新潮に「【特別読物】至宝の絵巻が海外に・・・・・・誰が「国宝」を流出させたか」というタイトルで寄稿しました。

詳しくはこちらから。

2018年7月25日 『流出した日本美術の至宝』が茶のあるくらし「なごみ」にとりあげられました。

20180725 shihou nagomi cover

『流出した日本美術の至宝』が2018年8月号の雑誌「茶のある暮らし なごみ」にとりあげられました。

詳しくはこちらから。

2018年7月25日 バナー写真を更新しました。

kirin 00

バナー写真を更新しました。今回はユーフォルビア 白樺キリンです。

詳しい写真はこちらから。

2018年7月24日 『マズロー100の言葉』が出版されました。

Maslow100words cover

アルテより『マズロー100の言葉──名言から読み解く人間性心理学』が出版されました。

本書は、マズローの人間性心理学を理解するうえで欠かせない「欲求階層論」「自己実現論」「至高経験」など、10種の重要キーワードを取り上げ、それぞれに関連するマズローの言葉を集めました。マズローの珠玉の言葉から人間性心理学に対する理解がさらに深まることでしょう。詳しくはこちらから。

2018年7月13日 『流出した日本美術の至宝』が美術誌「美術屋・百兵衛」にとりあげられました。

20180713 Shihou hyakube

『流出した日本美術の至宝』が2018年第46号の美術誌「美術屋・百兵衛」にとりあげられました。

詳しい内容はこちらから。

2018年6月25日 『流出した日本美術の至宝』が京都民報にとりあげられました。

20180625 shihou kyotominpou

『流出した日本美術の至宝』が2018年6月24日付京都民報の書評欄に掲載されました。

詳しい内容はこちらから。

2018年6月22日 電子書籍『カーネル・サンダースの教え』を出版しました。

Colonel cover

本書は2012年9月に朝日新聞出版より出版された『カーネル・サンダースの教え──人生は何度でも勝負できる』を一部修正し、電子書籍版として出版したものです。
ケンタッキー・フライドチキンで有名なカーネル・サンダース。そのカーネルおじさんが65歳で無一文になってから、フランチャイズ・ビジネスを軌道に乗せ成功するまでの波瀾万丈の生涯からきっと何かが学べるはずです。Amazon Kindle Unlimited:読み放題対象)。詳しくはこちらから。

2018年6月22日 バナー写真を更新しました。

alluaudia0

バナー写真を更新しました。今回はアローディアです。詳しい写真はこちらから。

2018年6月18日 『流出した日本美術の至宝』が朝日新聞にとりあげられました。

20180616 Shihou asahi

『流出した日本美術の至宝』が2018年6月16日付朝日新聞の書評欄に掲載されました。

詳しい内容はこちらから。

2018年6月8日 『流出した日本美術の至宝』が週刊新潮にとりあげられました。

20180614 Shihou shincyou

『流出した日本美術の至宝』が2018年6月14日号の週刊新潮「十行本棚」にとりあげられました。

詳しい内容はこちらから。

2018年6月4日 『流出した日本美術の至宝』が日本経済新聞にとりあげられました。

nikkei nihonbijutu

『流出した日本美術の至宝』が2018年6月2日付日本経済新聞の書評欄に掲載されました。

詳しい内容はこちらから。

2018年5月31日 『流出した日本美術の至宝』が「東京人」にとりあげられました。

20180531 shihou tokyojin

『流出した日本美術の至宝』が2018年7月号の雑誌「東京人」の「今月の東京本」に掲載されました。

詳しい記事はこちらから。

2018年5月25日 『流出した日本美術の至宝』が京都新聞や神戸新聞にとりあげられました。

20180520 Shihou syohyou

『流出した日本美術の至宝』が2018年5月20日付京都新聞や神戸新聞に掲載されました。共同通信社からの配信のようです。

詳しい記事はこちらから。

2018年5月25日 バナー写真を更新しました。

raijin 00

バナー写真を更新しました。今回はアガベ 雷神です。詳しい写真はこちらから。

2018年5月22日 『流出した日本美術の至宝』がサンデー毎日「今こそ、読みたい」に掲載されました。

20180603 hihou sunday

『流出した日本美術の至宝』が2018年6月3日号のサンデー毎日「今こそ、読みたい」にとりあげられました。

評者はノンフィクション作家の工藤美代子さんです。とても元気づけられる書評でありがたいです。

詳しい内容はこちらから。

2018年5月2日 『マズローを読む』が出版されました。

20180425Maslow cover

アルテより『マズローを読む──著作から読み解く人間性心理学』が出版されました。

本書は、マズローの主要著作7冊を読み解き、さらに人間性心理学を理解するうえで欠かせない「欲求階層論」「自己実現論」「至高経験」などの重要キーワードについても解説しています。

詳しくはこちらから。

2018年5月2日 日本経済新聞に書評を寄稿しました。

20180421 nikkei

2018年4月21日付日本経済新聞の書評欄にK・ミトニック、R・バモシ著『超監視社会で身をまもる方法』の書評を寄稿しました。

著者らは私たちのプライバシーが多くの危機にさらされているとした上で、そのプライバシーを確保する技術について具体的に解説しています。詳しい記事の内容はこちらから。

2018年4月13日 『流出した日本美術の至宝』が出版されました


20180413shihou cover

筑摩書房より『流出した日本美術の至宝──なぜ国宝級の作品が海を渡ったのか』が出版されました。

本書は、日本美術が明治維新以降、どのような人物によってどのような経緯で海外へ持ち出されたのか、またそれに対して日本人がどのように関わったのかを当時の記録をたどって読み解いています。

詳しくはこちらから。

2018年4月13日 バナー写真を更新しました。

kokabu00

バナー写真を更新しました。今回はアロエ・ラモシシマです。詳しい写真はこちらから。

2018年3月5日 『超図解 アドラー心理学の「幸せ」が1時間でわかる本』の台湾版が出版されました。

20180305 adler

2016年6月に学研プラスから出版された『超図解 アドラー心理学の「幸せ」が1時間でわかる本』の台湾版が出版されました。出版社は晨星出版で、タイトルは『阿德勒的幸福心理學』です。

© Akira Nakano pcatwork.com 1999~2022